30歳脱サラ無職。株デイトレのみで生きる。

もと社畜銀行員。初期資金200万円。2015年4月開始。デイトレ1日5万円目標。毎日結果報告。

6/5 デイトレ

当日決済分

ボルテージ 3639

空売り 2,559円(持越し500株) → 買戻し2,450円  +51,018

★タツモ 6266

空売り 1,281円(300株) → 買戻し 1,259円  +5,850円

★アゼアス 3161

空売り 978円(300株) → 買戻し 976円  -1,032

★日本エアーテック 6291

空売り 932円(300株) → 買戻し 903円  +5,653円

★モブキャスト  3664

空売り 953円(300株) → 買戻し 1,011円  -17,832

買い 984円(800株) → 売り 986円  +1,368

 

6/5 合計 +45,025円

 

持越し分

★カルナバイオ 4572

買 1,417円(200株) 

 

考察

★持ち越していた、空売りボルテージを朝一に利益確定。空売り禁止銘柄になっていたので、これ以上下がることがなかもしれないと焦って利確したものの、その後さらに下げていった。冷静に考えれば、ゲームが配信されるというだけの材料で10日で1,000円上昇と過熱している銘柄、かつギャップダウンの銘柄を新規で買う人は少ないので、下落は当然だったのかもしれない。利益確定のタイミングが難しいと思った瞬間だった。あと3分握っていれば、とか、たられば言い出したらきりがないので、忘れよう。

 

★モブキャストが爆上げしていたので、一瞬停滞した地点でジャンピング空売り。だがしかし、勢いは収まらずストップ高へ。これはやってしまったか。そこでようやく違和感を感じ、情報を探しにヤフー掲示板を見ると、どうやら新ゲームが面白そうだという材料らしい。プロモーション動画を見てみると確かに面白そうだ。慌てて空売りポジションを損切。ジャンピングキャッチする前に材料を見極めるべきだった。反省。

買いのポジションも持っていたものの、リラックマイマジニアの例(ストップ高からの翌日ストップ安)が頭によぎり、投げ打ってしまう。ただ今回は出来高急増の初動、かつリラックマより期待ができそうなゲームなので、数日はまだ上昇トレンドだろう。こういう場合は大口の気持ちを考えるべきである。自分が大口だとすれば、もう少し遊ばせて、値幅制限が大きくなってから、一気に売るだろう。ということで、もう少し過熱感が出るまでは買い方で参加して、様子を見ながら、売りで参戦しよう。

 

ゲーム銘柄は、業績が良いか、ゲームが面白いかより、大口と同じ動きをすることが重要である。