30歳脱サラ無職。株デイトレのみで生きる。

もと社畜銀行員。初期資金200万円。2015年4月開始。デイトレ1日5万円目標。毎日結果報告。

11/10 デイトレ

当日損益

2286 林兼産業 買い -2.1万円

 

考察

日経平均、振興市場とも寄り底で、前日比マイナスから始まっているものを買えば、誰でも儲かる日だったらしい。

 

 

 

そんな中、私は林兼産業を寄りで買うと、前日から決めていた。

決算上振れ、かつTPP銘柄、かつ仕手臭い動きをする、ということで、一発逆転の爆上げを狙っていた。

 

そして予定通り、寄り付き成り買いするも、寄り付きの値段から一度も浮上することなく、開始45分で7%下落...

 

これは大口入っていないだろうということで、損切り

f:id:jp67876:20151110143045p:plain

 

 

その後も、いつか昇竜拳がくるんじゃないかと待機して、林兼に固執している間に本日終了。

 

 

 

もうひとつは、6769ザインの逆張り、買いも狙っていた。

決算下振れで前日ストップ安ということで、下げ過ぎリバウンドを期待。

だがしかし、買い手不在で全くリバウンドせず、買いは見送り。

 

f:id:jp67876:20151110143911p:plain

 

 

 

どうせ仕手を狙うなら、2667イメージワン寄り買いが正解だったか。

 

 

 

 

しかし日経平均が良く動く。噂によると、最近の戻り上昇の、4分の3は夜間の間らしい(欧米の指標に左右されまくり)。

 

ということは、終値買いの朝寄り売り、が正解らしい。

 

これではロング主体のデイトレーダーが、日中勝負するのは確率的に厳しい。

 

ということで、最近勝ててないのもあって、投資手法を変えていこうと思う。

 

①夜間の日経平均先物ミニのロングを小ロットから始める

②大型株の順張りロング

③1ティック抜きのいわゆるコツコツスキャ

④急騰銘柄のショート(8月の相場が崩れる前はこれしかやっていなかった)

⑤決算をちゃんと見て、割安銘柄の中長期投資

 

 

サラリーマン時代には企業分析、決算分析、キャッシュフロー分析等は嫌というほどやってきたので、本来は上記⑤の割安銘柄中長期投資が一番得意なはず。

しかしサラリーマン時代に戻る気がしてやりたくないこと、実を結ぶのに時間がかかること、資金効率が悪いこと、から避けてきた。

はやく億万長者になりたいなら、デイトレが手っ取り早いもんね。

 

ただし、新興銘柄のイナゴトレーダーをやっていても、コツコツドカンの繰り返し。

 

結局、急がば回れなのか...