30歳脱サラ無職。株デイトレのみで生きる。

もと社畜銀行員。初期資金200万円。2015年4月開始。デイトレ1日5万円目標。毎日結果報告。

11/20 デイトレ

当日損益

4564 OTS/オンコセラピーサイエンス 買い -14.0万円

4564 OTS/オンコセラピーサイエンス 空売り +9.1万円

 

合計 -4.9万円

 

考察

今日の新興はボラマックスで、各地で上下に大きく動いてました。

こういう日は私みたいな養分には到底無理です。

f:id:jp67876:20151120174211p:plain

 

 

 

朝は気楽な気持ちで、オンコセラピーを寄り成り買い。

「ま、少し上がったら、すぐ利益確定や。1分も持つつもりないねん」

 

これが悪夢のはじまり。

 

30秒後には始値を余裕で割る。

「ま、すぐリバウンドして上方向やろ」

 

1分後には含み損10万円になていた...

「ま、寄り空売り勢の買い戻しが入って、始値付近に一旦もどすやろ...」

 

2分後には含み損が15万円になていました...

「ここで損切りはできひん。さすがに下げ過ぎやろ...」

 

3分後には含み損が20万円になていました。

「あかん...これは上昇させる気まったくないパターンや...」

 

5分後に現実を受け止めようやく損切り...

「株はあかんわ。そろそろ就職活動するか...」

 

 

 

 

 

 

 

昼前に現実を受け止め、開き直り。

「フルレバで空売りしたらええねん。上がっても1ヶ月くらい持てば戻ってくるわ」

 

順調に下がり利益確定。

「ちょろいもんや」

 

調子に乗って、逆指値なだれがおきたとこで、さらに空売り

 

すると弱小投資家あるある、「おれが売ったらそこが底で、反発するやつ」

 

やっぱ株は向いてませんでした。

 

f:id:jp67876:20151120171103p:plain

 

 

 

 

 

 

 

さて、私がテンパっていた裏で、IPO(7183 あんしん保証)は事故ってましたね。

「安心して下さい。これ以上今日は下がりません...」

 

f:id:jp67876:20151120171317p:plain

 

これはどいひーです。

 

1ヶ月前の私だったら、このトラップにはまっていたにちがいありません。

 

先月、3418バルニバービ上場と同じパターンです。

 

初日寄らず、2日目に公開価格2.3倍の5,750円で寄りました。一瞬上がる素振りを見せてからの、1時間後にストップ安張り付きでした。

 

私はこれで130万円失っています。

 

さすがにもうだまされません。(実はオンコフルレバであんしん保証に行く資金なかっただけ...)

 

バルニバービもVC売り圧力なしでした。なので「だれも売らへんのやったら上天井やろ」と全力でいってしまいました。

すると逃げる暇なく、特売りストップ安...

 

アイビーシーも高過ぎて2日目ストップ安でしたね。

 

 

IPOは瞬間風速はあるかもしれませんが、長い間トレーダーとしてやりたいなら、ドカンと儲けることより、負けないことが重要なのです。負けなければ結局資金は増えていきます。

 

 

そんなことはわかっていますが、私は一発逆転を狙っているので、ロゼッタ特攻します!!

 

負けたら再就職したったらええねん。

 

IPO目指してる会社入って、死ぬほど働いて、ストックオプションもろて、上場ゴールと言われようが、保有株全部売り出したったらええねん。