読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳脱サラ無職。株デイトレのみで生きる。

もと社畜銀行員。初期資金200万円。2015年4月開始。デイトレ1日5万円目標。毎日結果報告。

11/25 デイトレ

当日損益

8889 アパマンショップ 空売り +0.2万円

2706 ブロッコリー  空売り  +0.4万円

5724 アサカ理研  空売り +0.6万円

9425 日本通信 空売り  +0.4万円

4564 オンコセラピー  空売り +0.3万円

4564 オンコセラピー  買い  -2.0万円

2483 翻訳センター  買い  -0.9万円

2121 ミクシィ  買い +0.3万円

 

合計 -0.7万円

 

 

考察

直近IPO銘柄、ロゼッタとあんしん保証が、新興市場において売買高ダントツトップの地合。

 

私は指をくわえて見てるだけ...

ロゼッタストップ高いった結果だけみれば、攻めていった方が良かったかもだが、一歩間違えればドカンもあるので、見送り。

(とか言って、ロゼッタストップ高張り付いた瞬間、関連の翻訳センターを買いにいって返り討ちにあったのは秘密)

 

ま、IPOに手をださないとは、大人になった!!

 

 

 

そんな中、今日はカラウリストに徹してプラスだったが、引け間際にオンコの買いポジ逃げ遅れてトータル負け。

資金がないので、ボラの小さい低位株をせめても儲けが全くない。

 

 

今のままやっていても、時間の無駄。なんとなくダラダラやっているだけ。

 

 

 

今後どうしようか。

 

①増資をして(玉1,000万円)デイトレをゼロからをやり直すか

デイトレではなくて、スイング/中長期投資スタイルに変えるか

③自分はセンスがなかったと株はすっぱり忘れて、再就職するか

④再就職、サラリーマンをしながら、中長期投資をしていくか

⑤再就職して、1億円以上の余裕資産を築いてから、株/不動産で生きる

 

 

直感的には⑤。⑤をさらに分類すると、

(A)  日本にある給料が良さげの日系/外資金融に就職

(B)  海外にある給料が良さげの日系/外資金融に就職

(C)  金融以外の会社に就職 (現実的には資金回りの部署とか)

(D)  ベンチャーキャピタルに就職

(E)  IPOを目指すベンチャー企業に就職し、ストックオプションをもらう

(F)  自ら起業する

 

 

1億円を貯めるのに現実的なのは、(D)を経てからの(E)。

 

ベンチャーキャピタル系でIPO資金調達を3年程度で学び、ベンチャー系の人脈を築いて、上場前ベンチャー企業のCFOとして呼ばれるパターン。

もちろん1億円以上のストックオプションをもらう。

 

 

マックスむらいの愉快な仲間達ですら、上場ゴールストックオプションで潤っているのだから、誰でもできそうな気がする...